【ラボ開発 / lab development】

ラボ開発をしていただく事で、効率的なサービス開発が可能です。

必要なスキルを持ったエンジニアを必要ときに必要なだけ契約する開発モデルです。

開発チームの契約時間が許す限り、お客様のご要望や優先順位に合わせて開発チームのマネジメントが可能です。
従来の請負開発(受託開発)とは異なり、お客様と開発メンバーが1つのチームになってプロジェクトのゴールに向かって進んでいきます。

期間、または予算が確定しづらい新規事業や長期的にシステムを開発する場合には、ラボ開発は最適な開発スタイルとなっています。

【ラボ開発5つのメリット】

①クライアント様のご要件や、仕様の変更に関して柔軟に対応できます。

②非常に優秀なエンジニアチームを必要な期間確保できます。

中長期的にエンジニアチームを確保することで、プロジェクトの質を高めることができます。

④エンジニア一人あたりの開発コストや保守運用コストが、大幅に削減できます。

※現地ラボスタッフの社会保険料も含まれているので、労働保険や退職時の費用などを考えることなく開発が可能です。

一時的な開発増員にも対応できます。