ラボ契約(ラボ型開発)とは

「ある一定期間(約6ヶ月~12ヶ月)で発注する仕事量の最低保証を行う契約」のことを指します。

そのため、ラボ契約(ラボ型開発)は仕事の有無に係らず、あらかじめ優秀な人材を自社専用に確保しておくことでメリットとして、仕様やノウハウを蓄積できる特徴があります。また、柔軟に開発を依頼することができます。

開発案件が複数あり、定期的に発注したい企業にはメリットが高く、低価格で優秀な人材を常に確保し続けることができます。

ラボ開発にご興味がある方は、下記フォームよりお問合せ下さい。

高品質・低価格の開発

* は入力必須フィールドです